Copyright(c)2016 TOKIMOTO SANAE ALL RIGHTS RESERVED email  tokotokitokky310@yahoo.co.jp 

​いつの時代も音楽の世界で花形だったヴァイオリン。

いろんな国、いろんな時代の名曲が数えきれないほどあります。

あなたもこの奥深い楽器を味わってみませんか?

ヴァイオリンの教本は数多くありますが、そのほとんどが17世紀、18世紀の音楽(バッハやヘンデル、モーツァルトやハイドンなど)を導入としています。

 

19世紀の音楽(ブラームスやチャイコフスキー、ショパンなど)に比べると初心者でも弾きやすい作品が多いという、テクニック的な理由で扱われることも多いこれらの音楽。

しかし本当は名曲ぞろいのこの時代の音楽が、単なる練習曲のように扱われてしまうのであれば少し残念です。

この教室では、難しい曲はもちろん、一見シンプルな曲であっても色々な角度から丁寧に読み解き、表現する喜びとテクニック面での習得を一体化した楽しいレッスンを心がけています。

 

 

初心者の方、小さいお子様、音楽の道に進まれたい方、、ヴァイオリンをされる方の悩みはそれぞれかと思います。

この教室ではお一人お一人に合ったきめ細やかなレッスンをさせていただきます。                                    

​大阪教室

大阪環状線の玉造駅と地下鉄長堀鶴見緑地線の玉造駅、どちらにも近いレッスン会場です。

レッスン曜日は、基本的には水曜日と木曜日と土日祝日です。

他の曜日はレッスン可能な時間帯がそれほどないので、ご相談させてください。

お子様の習い事として、大人の方の楽しみとして、音楽高校、音楽大学受験に向けてのレッスンです。

場所の詳細は、ご連絡いただいた折にご説明いたします。

よくあるご質問コーナー

Q&A

Q

ヴァイオリンは難しそうですが、どのくらい練習すればいいのでしょうか?

A

練習するときに一番大切なことの一つは、どんな音楽を奏でたいかイメージを膨らませた上で、そのためにはどう身体を使えば楽に弾けるのかな?と考えることです(でもなにより一番は、弾いていて楽しい!という気持ちです)。

つまり、工夫をしつつ楽しむ、ということがポイントになります。(スパルタ式の練習は効果が無いわけではありませんが、、よく感じよく考える、のほうが楽しいですし上達も早いものです♪)

たとえお忙しくて練習時間がたくさん確保できなくても、練習の仕方次第でどんどん上達される生徒さんは沢山いらっしゃいます。

小さいお子様の場合はすこし事情が異なり、練習の間隔が空きすぎるとどうしても定着しにくいようです。

5分でもいいのでなるべく毎日楽器に触れる習慣をご家庭でつけていただけると、上達がぐんとはやくなります。

Q

楽器はどれくらいの値段なのでしょう?

A

量産タイプであってもきちんと作られたものは、楽器本体、弓、ケースもあわせておよそ10万円弱あたりからでしょうか。(子供用のサイズの楽器では定価で3万円前後からです。楽器屋さんに割り引かれた中古品がある場合もありますし、他の生徒さんの使われていたものを安く譲り受けられることもあります。)

楽器とは相性が合うかどうかが価格よりも大切です。ぜひ、ご自分で試奏された上で購入なさってください!(カタログを見るだけですと相性は分かりません)

​当音楽教室では信頼できる弦楽器店をご紹介できますし、その際の仲介料などはいただいておりませんので安心してじっくり選んでいただけます。

Q

対象年齢を知りたいです

A

一番小さなお子様で3歳前後から初めていただけます。

80歳前後の方もレッスンさせていただいております。

ヴァイオリンは基本的には立って演奏する楽器なので、しっかり立てられるお元気な方であればどなたでも弾いていただけます(体調のすぐれない方、オーケストラなどで座って弾くことが多い方などは座ってレッスンする場合もあります)。

Q

自宅で練習するときにどれくらい近所に音が漏れるでしょう?

A

これは住宅環境によってかなり違いがあります。

おそらく一戸建てにお住まいの方は、ヴァイオリンの音をそれほど心配されないで弾かれていると思います。

マンションなど集合住宅の場合は、ご近所に気兼ねされている方もいらっしゃいます(建物の壁や床の材質でかなり違いがあるようです)。

ですが壁が厚くないお部屋に住まわれていても、ヴァイオリン用の弱音器や消音器をお使いになることで、ほとんどの方が問題なく練習されています。

音量の目安ですが、弱音器や消音器を使わない普通の状態で、ピアノの約半分程度ではないでしょうか。ピアノのように床に楽器が付く状態で演奏しないので、振動はほとんど伝わりません。

消音器を使うと、静かな話し声程度になります。

​体験レッスン(すべての年代の方対象)

まずは楽器を触ってみたい!という方は体験レッスンをおすすめいたします。

ヴァイオリンを実際弾いてみると、本当に楽しめるかどうかピンときやすいようです。(弾いていただける楽器をご用意してあります。)

すでに楽器をお持ちの方、経験者の方もご遠慮なく♪

​体験レッスン料金は30分で1000円となります。

​定期レッスン(3歳~小学生 月3回)

お子様のためのノーマルなコースです。

一回のレッスンは40分で、基本的に月に3回ずつです。(年回36回)

​お月謝は9000円となります。

​定期レッスン(中学生~大人の方 月3回)

中学生、高校生、社会人の愛好家の方のためのノーマルなコースです。

一回のレッスンは60分で、基本的に月に3回ずつです。(年回36回)

お月謝は12000円となります。

​定期レッスン(中学生~大人の方 月2回)

お忙しい方に!

一回のレッスンは60分で、基本的に月に2回ずつです。(年間24回)

お月謝は9000円となります。

​単発レッスン 1時間

月によって回数を変えたい方に。

一回につき4500円となります。

​単発レッスン 1時間半

取り組まれている曲が本格的な方に。

​一回につき6000円となります。

​音楽高校、音楽大学受験などの専門家コース

ヴァイオリンを専門的に取り組もうとする方たちに、全力でサポートさせていただきます。レッスン時間は一回につき90分~必要な分まで。(その日によってどのくらい延びるかは変わります。)

ソルフェージュや楽典の指導もさせていただきますし、副科ピアノの先生のご紹介、コンクールについてのご相談、なんでもどうぞ!

一回につき7000円となります。

​バロックヴァイオリンコース

バロック弓をお持ちでしたりガット弦を張られていて、バロック時代の作品を楽しまれている方に向けてのコースです。

バロックヴァイオリンの繊細で豊かな響きを奏でるための身体の使い方や、作品の読み込み方など。

時間、料金は上記のモダンヴァイオリンの各コースと同じです。

体験レッスンをご希望のかたや、お問い合わせ、ご質問おありの方は下のメールフォームからご連絡くださいませ。